質問:
Lightroom 3で編集した後、元の画像を上書きしないようにするにはどうすればよいですか?
Sarah
2010-10-30 06:26:51 UTC
view on stackexchange narkive permalink

画像をLightroom3にインポートし、定義した特定のフォルダーに配置しました。画像を編集した後、元の画像と編集した画像を分離しておくために、編集した画像をサブフォルダにエクスポートします。しかし、親フォルダに戻ると、元の画像の代わりに編集した画像が表示されます...元の画像が保存されているように見え、ライブラリのどこにも元の画像が見つかりません。不足している設定はありますか?

投稿を削除しました。理由は同じですが、jristaには、提供できなかった変更をクリアする方法のガイドがあります。
Lightroomは非破壊エディターであるため、元のファイルを誤って上書きしないように実際に努力する必要があります。特にLightroomから警告が表示されなかった場合は、何も上書きしていない可能性があります。
1 回答:
#1
+9
jrista
2010-10-30 07:08:45 UTC
view on stackexchange narkive permalink

「オリジナル」が編集されたバージョンのように見える理由は、Lightroomの動作方法によるものです。デフォルトでは、インポート時に、Lightroomは元のインポートのコピーをカタログに配置します。 Lightroomで画像をどのように処理しても、元の画像の変更されていないコピーが常に存在します。

Lightroomは、デフォルトで非破壊編集を行います。カメラから直接出たままの状態で、いつでも変更されていない元の画像に戻ることができます。これを行うには、開発モードに入り、履歴を見つけます。履歴リストの最初のエントリは「インポート(mm / dd / yyyy hh:mm:ssXM)」である必要があります。そのエントリを選択すると、変更されていない元の状態に戻ります。

Edited vs Original

スナップショットを使用して、ポイントインタイムリカバリオプションを提供することもできます。編集を行う前にスナップショットを作成して、元の画像の2番目のコピーを作成できます。さらに、編集プロセス全体を通じていつでもスナップショットを作成できます。スナップショットを選択すると、画像はすぐにその状態に戻ります。スナップショットの選択を含むすべてのアクションは、履歴リストの別のエントリになるため、スナップショットの選択も元に戻すことができます。

一般的に、オリジナルやバックアップなどを手動で管理する必要はありません。 Lightroomを使い始めたときも少し戸惑いましたが、どのように機能するかを理解すると、ワークフローを大幅に簡素化することができました。シュートをインポートするときはいつでも、整理/タグ付け/キーワードを作成し、開発してから印刷します。それが完了したら、Lightroomを閉じて、カタログをバックアップします。 Windowsでバックアップジョブを設定しているので、写真をインポートすることを特に選択した場所で差分バックアップを実行できます。これにより、オリジナル、Lightroomカタログとそのすべての設定、Lightroomプリセット、編集した画像バージョンなど、すべてが確実にバックアップされます。また、「Photoshopで開く」コマンドを使用して、編集のためにPhotoshopで画像のコピーを開きます。これにより、lightroomで編集した画像と、Photoshopで編集したコピーが自動的にスタックされ、同じフォルダーに保存されます。私のすべての画像とそれに関連するメタデータは、毎日(またはより頻繁に)2つの簡単なジョブでバックアップされます。

私はそれをもっとよく知っている誰かがリセットのガイドになることを望んでいました。ブリッジとの類似性に関する私の当初の仮定は、控えめに言っても少しずれています。 :)
ええ、私が最初にLightroomを学び始めたとき、それは少し混乱していました。しかし、私はLRに慣れているので、Bridgeを使用することさえできないと思います。これは、第二の性質になっています。 LRをお持ちでない場合は、少なくともトライアルをお試しになることをお勧めします。とても素晴らしいプログラムです。 :D
それは非常に役に立ちました。私は本当にすべての細部に感謝します! Lightroomがフォルダーとカタログを管理する方法は少し厄介で、慣れるのが難しいですが、時間の経過とともに、それは第二の性質になると確信しています。再度、感謝します!
@jrista;私はそれに旋風を与えるかもしれません。私は4.0(CS以前)からPhotoshopを使用しており、Photoshopは私にとって実証済みの真のコンパニオンになっています。
@Sarah:彼の答えがあなたのためにトリックをするなら、あなたがそれを受け入れることを確認してください。それを行うことは、StackExchangeの概念全体の一部です。
@Sarah:お役に立ててうれしいです。 :)Lightroomは最初はかなり当惑しています。 1ヶ月くらいはあまり好きではありませんでした。ある日ようやく座って、すべてのオプションとツールを調べ、たくさんの写真を撮り、使い方を学びました。そのデザイン、ワークフロー、およびカタログと画像の整理方法を理解すると、非常に素晴らしいツールになります。ファイルの管理方法を学ぶことを強くお勧めします。そのカタログ。元の画像を保存する場所、プリセットを保存する場所、編集した画像を保存する方法。
@All: LRで行う最も難しい調整は、写真やフォルダーを整理するという概念から離れることだと思います。アドビはグーグルとアップルのキーワードと高速検索のパラダイムに従い、組織を時代遅れにしました。写真をフォルダにダンプし、タグを付けて楽しんでください。フォルダーやサブフォルダーのレイヤーやレイヤー、インポートスクリプトなどをいじくり回す必要はもうありません。
@Alan:まさに! lightroomの整理ツールと検索ツールを使用すると、すべての写真を1つのフォルダー(またはフラットな構造のいくつかのフォルダー)にインポートするのが最適です。


このQ&Aは英語から自動的に翻訳されました。オリジナルのコンテンツはstackexchangeで入手できます。これは、配布されているcc by-sa 2.0ライセンスに感謝します。
Loading...