質問:
ビューファインダーにあるドットと数字の付いた記号は何ですか?
Rish
2010-11-06 01:29:40 UTC
view on stackexchange narkive permalink

Canon 550Dを持っていて、ファインダーをのぞいて写真を撮ると、絞り値、シャッタースピード、ISOなど、ファインダー自体の現在の設定がすべて表示されます。

ただし、右端にも数字が表示されます。その数は 9 です。常に 9 であり、それが何を意味するのかわかりません。手がかりはありますか?

もう1つ、カメラが被写体に適切に焦点を合わせていない場合、その番号の横にドットが表示されることがあります。

三 答え:
#1
+9
Shizam
2010-11-06 01:32:43 UTC
view on stackexchange narkive permalink

これは、カメラが「バースト」できる写真の数です。出力ファイルタイプ(RAW、JPEG、RAW + JPEG)を変更すると、この数に影響する可能性があります。ドットはフォーカスの確認であり、AFが何かにロックされたことを示します。

ここの「ビューファインダービュー」を参照してください:

http://www.dpreview.com/プレビュー/CanonEOS550D/page5.asp

そのバースト値はカメラのfpsと同等ですか?
いいえ、カメラに「FPS」が表示されている場合、「フレーム/秒」で写真を撮ることができます。バーストとは、写真の撮影を遅くしたり停止したりするまでにかかるフレーム数です。
関連:http://photo.stackexchange.com/questions/4656/why-does-my-canon-50d-only-have-a-max-burst-of-8
わかった。それはカメラが持っているある種のRAMです。私はそれをコンピューターに関連付けていますが、これは事実をかなり説明していると思います。
@Rish,あなたが探していると思う言葉は「バッファ」です。バッファがいっぱいになると、カメラのFPSが低下し、画像がカードにオフロードされます。
そうそう!この場合、バッファはより良い言葉のように聞こえます:)
#2
+5
cabbey
2010-11-06 03:16:31 UTC
view on stackexchange narkive permalink

キヤノンのファインダーステータスバーの右端は、カメラの現在のバースト容量です。基本的には、カメラがブロックされてそれ以上撮影できなくなるまでに急いで撮影できるショットの数です。高速撮影(スポーツモードなど)に入れて、急いでショットをクリックするときにその値を見ると、カメラのメモリをショットでいっぱいにすると値が下がり、一時停止すると元に戻ります。そしてそれはそれらをカードに書き込みます。 Shizamが述べたように、ファイルタイプを調整すると、フォーマットが異なるとメモリの消費量が増える/少なくなるため、ファイルタイプが変わる可能性があります。それに対する他の影響は、カードの速度と画像の構成です。 (一部の画像は非常によく圧縮されるため、カメラが写真の撮影を停止する前に、メモリ内により多くの画像を取得できます。)

緑色の点はフォーカスロックです。カメラがオンになっていると、画像の焦点が適切に合っていると考えます AIサーボAF モードで点滅している場合は、カメラがピントを合わせることができないことを意味します。もちろん、それは完全に失敗する可能性があり、背景に焦点を当てていますが、それはわかりません。使用させるオートフォーカスポイントを調整するか、古き良きハーフプレスを使用して、中央に焦点を合わせ、再構成し、パターンを撮影する必要がある場合があります。緑色の点は、私のように、焦点を合わせて撮影しようとしていることを世界に知らせる可聴ツイートをオフにした場合に特に役立ちます。

#3
+2
whuber
2010-11-06 19:53:39 UTC
view on stackexchange narkive permalink

このカメラのユーザーマニュアルはオンラインで入手できます。

19ページ(概要)と248ページ(クイックリファレンス)には、ビューファインダー全体が表示されています。そのすべての部分を説明する光沢のあるディスプレイ。特に、右下の数字は「最大バースト」と表示されています。この読み方に関する追加情報は、マニュアルで「バースト」を検索することで見つかります。便利なページには、70、72(「...最大バーストは、件名、カードブランド、ISO感度、カスタム機能、およびその他の設定によって異なります。」)、73(最大バースト表示では、より大きい値を表示できないことを説明しています。 9)、102(WB撮影中の最大バーストは少ない)、193(強力なISOノイズリダクションを使用すると、最大バーストは「大幅に減少」します)、p 220(細部がファイルサイズを大きくし、最大バーストレートを下げることができます)。

この情報から、バーストレートのボトルネックは、カメラでの処理速度(ノイズリダクションとファイルサイズによる)とカードへの転送速度の両方が原因であると推測できます。

同様に、オーナーズマニュアルを参照すると、フォーカスロックの設定が説明されます。

このマニュアルをよく読んで頻繁に参照することで、カメラから多くのことを引き出すことができます。



このQ&Aは英語から自動的に翻訳されました。オリジナルのコンテンツはstackexchangeで入手できます。これは、配布されているcc by-sa 2.0ライセンスに感謝します。
Loading...